大会宣言文

9月9日(日)の大会の最後に、参加者全体で共有される「大会宣言文」です。

(当日会場で配布されるパンフレットに掲載)


大会宣言文


私たち参加者一同は、本大会を契機として、以下のことを宣言いたします。


一、 将来、日本が直面する「2050年問題」に対して、問題意識と当事者意識を持ち、「グローカル」(グローバル×ローカル)な視点から真剣に考えていきます。


一、「2050年問題」の解決に向けて、多くの若者たちと議論を重ね、連携を図り、日本社会、さらには日本政府に積極的に「提言」していきます。


一、「2050年問題」の解決に向けて、一人ひとりが具体的なアクションを起こし、参加者同士や多くの仲間たちと共に、目に見えるプロジェクトを展開していきます。


一、「2050年問題」の解決に向けて、本日この場から第一歩を踏み出し、志ある若者たちの叡智の結集を目指して「cafe2050」のスタートを宣言いたします。


2018年9月9日 提言 JAPAN 2050 ユース・フェスティバル 参加者一同